2014年10月アーカイブ

難聴で悩んでる方に朗報です。慶応大の岡野栄之教授らのチームが
マウスの内耳にある細胞を再生し、聴力を回復させることに成功したと伝えられていました。
これらは、アメリカの科学誌ニューロンで発表するようです。

耳の奥にある内耳で音を電気信号に変える「有毛細胞」は、一度死ぬと再生しないようです。
そこで岡野教授らのチームは、有毛細胞を支える細胞に化合物の薬剤を投与すると
有毛細胞に変わることを確認しました。

大きな音を聞かせて有毛細胞を傷つけたマウスの耳の奥にこの薬剤を注射すると
マウスの聴力が回復したという結果が出ました。

薬剤で聴力が回復したのは初めてらしく、素晴らしい研究結果が出たと伝えられています。
このような研究が進み、人間が不死身になる時代がもしかしたら来るのでは?
と考えさせられました。
本当に凄いです!

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。