2013年4月アーカイブ

最近の消費者金融について

最近の消費者金融の状況についてですが、ここ数年、貸金業法の改正などが行われてから、グレーゾーン金利と呼ばれる金利の見直しなども行われてきているようです。結果、この消費者金融業界の再編なども行われるようになり、銀行系の資本が入ったり、大手の一社が倒産をするような事態が発生したりすることがありました。

以前は、テレビコマーシャルが多く流れていたり、あるいは駅前などでポケットティッシュをよく配っていたりしたのですが、最近では、そういった宣伝も抑え目になってきたような印象があります。オンラインバンキングなどが登場し、銀行系の比較的金利の低いローンが登場するようになってからは、より利便性が高く、利用しやすいローンに顧客が集まってきている状況があるようです。

やはりこうした時代の流れに合致したようなサービス展開というものが、これからの消費者金融各社にも求められてくるように見うけられます。利用者側としては、各社のサービスを比較した上で計画的に利用を考えるようにしたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。